にきび跡を消す治療方法に、ダイヤモンドピーリングという治療方法があります。古い角質や表面を削り取り、肌を均一にピーリングできます

 

にきびの跡を消すダイヤモンドピーリングの方法は、ダイヤモンドの微粒子が付着した金属のバーで肌を吸引しながら、特殊なスポンジと振動を使用してお肌を均一に削り、古くなった角質層をとりのぞきます。ダイヤモンドの粒子の大きさでピーリングの深さを調節できます。

 

ケミカルピーリングより刺激感は少なく、今までできなかったデリケートな部分(瞼・口・首)のにきび跡を消すこともできます。

 

ダイヤモンドピーリングは、微粒子が蒸着されたダイヤモンドバーが、古い角質や毛穴の黒ずみなどで皮膚表面に蓄積された古い角質層を均等にピーリングするのですが、レーザーと併用することで、にきび跡を消すことなどができます。

 

ダイヤモンドピーリングによるにきび跡を消す手術は、顔全体で約15分で終わります。約2週間で新しい角質細胞がつくられるので、皮膚科、美容皮膚科、美容クリニックなどで行うダイヤモンドピーリングは、2週間に1回ずつ、合計6回行ってから、効果を判定するところが多いようです。

 

ダイヤモンドピーリングによるにきび跡を消す治療を受けたら、紫外線ケアに注意し、日焼け止めを使用しましょう。治療後すぐにお化粧をすることは可能です。

 

皮膚科などのダイヤモンドピーリング治療と同じようなことが自宅でできる、家庭用ダイヤモンドピーリング器具も売られています。